蓮伽先生のブログ

霊との対話

[蓮伽先生のブログ] @2018/03/12 15:51

私は日常茶飯事に

霊との対話をしていますので

私自身は不思議なことではないのですが、

霊との対話をする中で

お墓にまつわるお話をさせていただきます。

以前実家のお墓参りに行ったとき

お隣のお墓が黄色い

土盛りの状態になっていたので

「遺骨を抜いたのかな?」

と思っていました。

その夜にそのお墓から

手が出ている夢を見ました。

さらに翌日、

男性に憑依された状態になり

「助けてー!」

と突然に言葉を発していたのです。

男性の姿が映像化されて視えていました。

すぐに実家に電話して確認しましたが、

「抜いているお墓だから遺骨はないだろう。」

という返答。

しかしお隣のお墓の持ち主に確認してもらうと

実は遺骨は

埋まったままだということがわかりました。

この持ち主の家庭には

ふつうではありえないことが起こっていました。

・同じ病気が立て続けに出ていた。

・墓石の頭の部分が接着してあるのに

動く・ずれている など

私が霊視をして差し上げ、

男性の霊と対話をしました。

お墓はあの世に行ってからの

住まいと考えると

霊にとっても住みやすい環境に

整える必要があります。

例えば、お墓に木を植えたことで

根が墓の内部に根を張ったり

お墓の内部に水が入り、

遺骨が濡れた状態だったりすると

生きている子孫の命にかかわるようなことが

起きることがよくあります。

霊にも要望があり、

何があって今の状態になるかを

知らせているのです。

お隣のお墓はやはり

居心地の悪いものだったのでしょう。

その後遺骨を取り出して

仏壇の前に置いた途端、

奇妙な作用がなくなった、

と連絡をいただきました。

いずれは生きている私たちも

お墓に入ることになります。

人も代々受け継がれる精神は

樹木の年輪と同じなのです。

生きている間に

自分の先祖とつながりを持つこと。

あまり固く考える必要はなく、

日のはじまりや終わりに

語りかける気持ちでいいのです。

日頃から先祖と対話する気持ちでつながることで

ピンチの時に守ってくれるようになります。

逆に原因の分からないような、

普段と違う動きが出たときは気をつけたい時です。

それは霊からの警告であったりもしますので

変化に気づける心を持つことが大切なのです。

お墓にまつわるご相談を多くお受けする中に、

「お盆やお彼岸以外には

なかなかお墓に行く機会がないのですが。」

というご質問があります。

お墓に訪れることで

ご先祖様とのつながりが深まりますので、

出向くことが出来るときは

もちろん行くのがいいですが、

それが出来なくても

考え方を柔軟にして

普段の心がけが供養であると

考えていただければ結構です。

幸せな未来をつかみましょう!

------------------------------------------

幸せになりたい人必見! → 1日5分の開運アイデア

占い師のプライベートから不思議な話まで → 占い師の裏話

電話占いスタッフの裏話あれこれ → スタッフブログ

------------------------------------------

全国に在籍するトップレベルの先生をご紹介します!

 ↓ ↓ ↓

女性専用 電話占い エスペラント

0120-29-8868(福 ハッピー・ハロー・ハッピー)

携帯の方は

076-272-1131(つなぐ いい未来)

受付時間 朝9時~深夜0時

[蓮伽先生のブログ] @2016/12/16 00:00

私の今年一年を漢字にすると

『流』です。

ここ二年位で兄や母が亡くなり、

世代の代替わりが見え、

色々な流れが変わりました。

そして、

新たな世代に変ったことにより

色々なことが良い方向へと

向かって行っています。

そんなことから、

私もやり残したことがないように

悔いがないように

過ごしていこうという気持ちになりました。

普段から私は、

あまり外に出かける事が少ないのですが、

娘に誘われて、

連れ出され富士山へ登ることに。

その日は天気が悪かったのですが、

向かう頃から雨がやみはじめ、

五合目位のところでとっても

綺麗な夕焼けを見ることができたのです。

鮮やかな景色を目にし、とても感動しました。

娘の誘いを受け

その「流」れに乗って

行った先でチャレンジし、

素敵な出会いに恵まれ

新たな世代の代替わりを感じた

「流」の一年でした。

幸せな未来をつかみましょう!

------------------------------------------

幸せになりたい人必見! → 1日5分の開運アイデア

占い師のプライベートから不思議な話まで → 占い師の裏話

電話占いスタッフの裏話あれこれ → スタッフブログ

------------------------------------------

全国に在籍するトップレベルの先生をご紹介します!

 ↓ ↓ ↓

女性専用 電話占い エスペラント

0120-29-8868(福 ハッピー・ハロー・ハッピー)

携帯の方は

076-272-1131(つなぐ いい未来)

受付時間 朝9時~深夜0時

心霊の世界~お客様の霊体験~

[蓮伽先生のブログ] @2016/12/11 00:00

今からちょうど15年前のある日、

私は向こうから乳母車をひいてくる

おばあちゃんに出逢いました。

「こんにちは!」

この一言が私とお祖母ちゃんとの出会い。

数日後、近所の集まりで、

私の義母とこのおばあちゃんが同席し、

その会話の中でお祖母ちゃんが義母に

「あなたの家のお嫁さんが、

わたしのような者にあいさつしてくださった。

私はそれも嬉しかった。

お嫁さんにお礼を言っておいて・・・」

と言われたそうです。

あたりまえにした私のあいさつが、

そんなにも喜んでもらえたのかと

印象に残っていました。

そんなおばあちゃんがある日、

孫にイチゴを食べさせるため、

朝早く家を出て、畑に行こうと

道路を渡りきったところで、

走ってきた車にはねられ、

亡くなってしまいました。

しばらくして、その場にお地蔵さんが祀られ、

いつもお花が供えられるようになりました。

その後、私が次第に

おばあちゃんのことを忘れかけていたある日、

自転車でその場所を通りかかった私は、

お地蔵さんが目につき、

自転車を降りて何気なく手を合わせ帰りました。

夏のある日、首から肩にかけて大きな石を

背負っているような日々が続き、

気になって視てもらうと、私の背中に、

おばあちゃんが守護霊として

ついているとのこと。

それを聞いた私はビックリ!

その日以来、

時々お地蔵さんにお参りするようになり、

おばあちゃんもそんな私を頼って、

お地蔵様の周囲が汚れたりすると

キレイにして欲しいのか、

その日は決まって首から肩にかけて

重い状態が続き、

気が付いて掃除をしに出かけると、

帰りはスッキリした気分で

おばあちゃんとお話しをして

帰る時もありました。

私は日頃車を運転するので、

事故とはいつも隣合わせだと思っています。

その日も運転中

「あっ」と思った瞬間、

車が横の道路から突然飛び出してきました。

「ぶつかる!」と思い、

思いっきりハンドルを左に切り、

車が田んぼへ落ちる寸前、

すぐ横では飛び出してきた車が

止まっていました。

ガクガク、ドキドキして、

今でもその時のことは

事故で亡くなったおばあちゃんが

助けてくれたのだと思っています。

今も時々運転中

「あっ!」と思う時がありますが、

すーっと

その瞬間を通り抜けているのです。

他人である私を

こんなにも守ってくださる

おばあちゃんに

心から手を合わせたくなります。

生前、私に感謝されたように

今の私は亡くなったおばあちゃんに

とても感謝しています。

私にとても大切なものを

たくさん見せてくださるし、

与えてくださっています。

人間は亡くなってからの方が、

どんな生き方をしていたのかが

良くわかる気がします。

だから素直に生きていくことの

大切さを感じました。

(原文ママ)

とても貴重な体験談をありがとうございました。

事故でなくなったおばあちゃんが、

心をよせてくれる他家のあなたを

事故から救ったのは偶然とは言い難いですね。

霊が守護してくださるのは

血のつながりの有無に限りません。

亡くなった人の生き様や人となりが、

生きている人の心の中で

ちゃんと活かされているかどうかが大切なポイントです。

幸せな未来をつかみましょう!

------------------------------------------

幸せになりたい人必見! → 1日5分の開運アイデア

占い師のプライベートから不思議な話まで → 占い師の裏話

電話占いスタッフの裏話あれこれ → スタッフブログ

------------------------------------------

全国に在籍するトップレベルの先生をご紹介します!

 ↓ ↓ ↓

女性専用 電話占い エスペラント

0120-29-8868(福 ハッピー・ハロー・ハッピー)

携帯の方は

076-272-1131(つなぐ いい未来)

受付時間 朝9時~深夜0時