アカシックレコード

アカシックレコードリーディングとは

「アカシックレコードリーディングをしてもらったことはありますか?」

とその前に「アカシックレコードリーディングってなんだろう?」

そう思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。今回はアカシックレコードリーディングを鑑定に取り入れている先生にお伺いしてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

アカシックレコードリーディングとは?

全宇宙に存在する大図書館にすべての人や植物や動物などの記録があって、そこからの情報を引き出すことで、これから生きることのヒントを導きます。

もちろん、あなたも、あなたの飼っている猫のものまで、この大図書館に情報があります。

アカシックレコードリーディングが有効な相談内容は?

抱えている問題や直面する出来事、人との出逢いには必ず理由があります。

その「理由」や「原因」を知るための有効なものだと思います。真の理由や原因を知ることで、自浄作用が起き、自分の力で問題を解決していけるようになります。

逆に不向きな相談内容は?

まだ起こっていない、「未来」のことです。 アカシックレコードはあくまでも、

過去に起こった出来事が記録されている、図書館です。

人の未来はいくつものパラレルワールドが存在しています。 自分の発する周波数により、未来が創られていきます。 自分が心に抱く想いや発する波動が、現象を引き寄せています。

絶え間なく流れる時間の一瞬、一瞬に抱く「意識」が未来を創っています。

レコードリーディングをする占い師はどんな道具を使用する?

鑑定士は物質的道具は何も使用していません。 ただ、自分のコンディションや波動が下がっていると、正確なリーディングが出来ません。 ですので、日頃、自分の心身の健康管理、

心やオーラの浄化を心がけています。正確なリーディングをするためには、テクニックや能力ではなく、いかに自分自身が純粋で清い心を保てるかが大切です。 チャネラーやヒーラーを目指す人は、まず自分のカルマやトラウマなど、未解決問題を癒やす必要があります。

ここが一番大切なことです。

アカシックレコードリーディングを受ける際の注意点

鑑定時に「アカシックレコードリーディングの希望」の旨を占い師にお伝えください。

落ち着いた気持ちで鑑定に入られてください。

占い師が集中している間、少しお時間を頂く事もあります。

(ご相談内容によっては特質上リーディングが不向きのこともございます。)

いかがでしたか?もしあなたが

「アカシックレコードリーディングを受けてみたいな!」と思われたら、今のあなたにとって

このリーディングが必要なタイミングかもしれません。

エスペラントにはアカシックレコードリーディングが出来る先生が

在籍されていますので、気になったらまずお電話くださいね。

アカシックレコード

アカシックレコードとは、全宇宙で起きる、過去、現在、未来の出来事や、

すべての人間の感情や想念が書かれている巨大な宇宙の記録層のことです。

全宇宙に存在する宇宙の図書館または人類の集合意識そのものと言えます。

預言者、チャネラー、霊能力者などと呼ばれる特殊な能力を持った人々による

リーディングやチャネリングというのは、アカシックレコードにアクセスし、

情報を読み取っているのです。すべての人はアカシックレコードへアクセスする能力は潜在的に持っており、訓練することでアクセスすることができると言われています。アカシックレコードの情報は様々な形で現れ、それは断片的なイメージや、ヒラメキ、匂いである場合もあります。内なる声に耳を傾け、注意深く観察する必要があります。アカシックレコードの内容は、アクセスする人の潜在意識レベルに応じたものしか理解することができません。

例えば、難しい内容の本の文字を読むことはできても、その意味が理解できないということです。宇宙の叡智をすべて理解することは難しいのです。鑑定士を通じて、アクセスしてもらった場合その鑑定士のレベルに応じた内容でお伝えしています。アカシックレコードには、人生の目的、過去生からのカルマ、人間関係、健康、隠れた才能などあらゆることが記録されており自分では説明することのできない、悲しみや恐怖感に襲われることもあるでしょう。その答えは、アカシックレコードにあると言えます。

それらを知ることによって、私たちは癒され、自分自身を再発見し、自らを高め新たなる人生を歩んでいくことができるのです。アカシックレコードにはあなたがいつどこで生まれ、どう生き、いつ死ぬかなどすべての情報が含まれています。