守護霊

守護霊

守護霊とは・・・ 私たち個人にそれぞれ付いていて

守ろうとする意思を持っている霊的な存在のことで、

私たちが災難にあわないように守ってくれていると考えられています。

生まれた時期や季節などによって決まった霊が付くという説や、

ご先祖様などその人に縁のある故人であるという説、

また良い行いを積むことで良い霊が集まるという説など諸説あります。

日本では物に取り憑いて、その繁栄や安全に寄与する妖怪や神霊、例えば

家に取りついて家を繁栄させる座敷わらしなども守護霊と考えられています。

また、人を守るだけでなく、生を受けた人の目的を達成するための手助けを

するために必要と判断されれば、一見不幸・不運とされる出来事や不遇な環境を

与えることもあるようです。 毎日、知らず知らずのうちに自分の守護霊から

メッセージを受け取っているのかもしれませんね。

エスペラントでは、守護霊を視ることのできる先生も 多数いらっしゃいますので

ぜひ受付スタッフにお問い合わせ下さい。

守護霊

守護霊・・・。皆さんも一度は気になったことはありませんか?

自分にはどんな守護霊がついているの?

人間には生まれた時から一体は守護霊がついているそうです。

数体(人?)の守護霊がついている、そんな人もいます。

守護霊は時にはそっと見守っていてくださったり、

前世から続くカルマや現世での運命を予め知り、

その人の魂の成長を促してくれたりします。

最近ツイてるなとか、心が軽やか、楽しい!

そう感じているときは守護霊の守りが強いときなのかもしれません。

ただし、自分が正しいことを行っている場合だそうです。

反対に最近悪い事ばかり・・・ツイてないなと感じることがあれば、守護霊からの

「気付きなさい、立ち止まって考えてみてください」

というメッセージなのかも・・・。なぜか事が進まないときは

よく、占い師の先生から「それは『守護霊ストップ』ね」

と言われます。守護霊からの「それは止めた方がいい」という

シグナルなのだそうです。実際、守護霊ストップがかかった後、

「もし強引に事を進めていたら大変な事になっていた」

と気づかされることが何度もありました。

「悪いことを回避できました。教えていただき、ありがとうございます!」

という感謝の気持ちでいっぱいでした。いいことがあった時も守護霊に

感謝する気持ちも持ちたいですね!守護霊について考えてみると、

自分にはそんな守護霊様がついているのかとっても気になってきますね。

スタッフの中にはどんな守護霊なのかを鑑定してもらった者がいます。

私も見てもらいたい~!!

亡き人のメッセージを聞きたい

今回はお客様のご相談内容の中で時々お問い合わせいただいている

「亡き人のメッセージを聞きたい」について取り上げていきます。

お別れを言わないといけないのは誰しもとても辛いことです。

それが、身近な人であったり、心を通わせていた方だったり・・・

急なことだとなおさらです。エスペラントの鑑定師の先生には

亡き方のメッセージを受け取ることのできる

能力の高い先生が何人も在籍されています。

鑑定に入られた方の感想をご紹介します。

「このメッセージが心に響き、

その方の分まで強く生きることができています。」

「いろんなことがはっきりせずにいましたが

パズルを合わせたように理解することができました。」

「メッセージを聞いて涙が出ました。感謝で一杯です。」

このようなお言葉も頂いています。

もし今、亡き方のメッセージが欲しいなら

ぜひ先生方にうかがってみてください。

それは今のあなたが知るべきメッセージかもしれません。

鑑定師の先生が皆さん言われるのは、

「亡くなられてから49日を過ぎてからお電話をください。」ということ。

そうでないと魂はさまよい、行くべき所に行けないそうです。

亡くなられた方のためにもそうなさってください。今は必要がなくても

このようなことも相談にのれるのがエスペラントの先生方です。

あなたの守護霊は?

「私には守護霊がついているのだろうか?」

気になった事はないですか?

「最近ついてない事ばかり起きるから、私は守護霊に守られていないんじゃないか?」

そう思われた方安心してください。

人間には生まれた時から

一体は必ず守護霊がついているそうです

なかには、多くの守護霊がついているという人もいるんですよ

生まれた時期や季節などによって決まった霊が付くという場合や、

ご先祖様などその人に縁のある故人がつくという場合もあるそうです。

守護霊とは、私たちが災難にあわないように

守ってくれていると考えられています。また、人を守るだけでなく、

その人の魂の成長を促すという役割も持っています。

その為、前世から続くカルマの解消の為や、

現世での運命・目的を達成するための手助けをするために

一見不幸・不運とされる出来事や不遇な環境を与えることもあるようです。

悪い事が起こったからといって、

けっして自分は守護霊に守られていない、

守護霊がついていないというわけではないんですね。

何か起こった時に、

「守護霊からの何かのメッセージなのかな?」

と意識しながら過ごしてみてください。

守護霊からのメッセージに気付きやすくなるかもしれませんよ。

自分にはどんな守護霊がついていて、何を伝えたがっているのか知りたい時は

ぜひエスペラントにお電話ください。

守護霊を視ることのできる先生も多くいらっしゃいますので、

守護霊からのメッセージを伝えてくれますよ。