水晶

水晶占いとは

水晶を持ってる人=占い師のイメージ

がある方も多いのではないでしょうか?実は私もその一人でした(^^;)

水晶占いとは、水晶玉を凝視しその中に映し出された物を感じ取り、

悩みに答えたり、未来を読み取ったりする占いのことです。

水晶占いには二種類の方法があります。

1、遠距離の映像、過去や未来の映像、

心の中の隠された映像などが断片的に浮かび上がり、

それらの映像からいろいろな事柄を読み取っていくというやり方です。

2、完全ではない何かしらの記号や絵などを水晶玉に映し出し、

それらの記号や絵をヒントにしながら、

未来や運勢などを占っていくという占術です。

いずれにしましても水晶で占うにはとても高度能力が必要だそうです。

エスペラントの先生も水晶を使って占われる先生がいらっしゃいます。

興味がある方は是非鑑定下さい

パワーストーン!

今日は「パワーストーン」の紹介をさせていただきます!先日受付の電話で

「自分に合うパワーストーンは何か教えてほしい」

という相談内容を希望されたお客様がいらっしゃいました。

そもそもパワーストーンとは?

・・・改めて聞かれると答えに迷ってしまいますが(笑)

調べてみるとパワーストーンとは、

「宝石の中でもある種の特殊な力が宿っていると考えられている石」の事です。

その石を身に付けるなどしていると良い結果がもたらされると

言われています!おぉっ!

エスペラントで毎月発行している無料情報誌「はぴラボ」に

「みずは先生のパワーストーンの連載」

こちらも毎月発行している無料情報誌「えいる通信」には

「パワーストーン トリビア」。それぞれ

・パワーストーンが持つ不思議な力について

・パワーストーンにまつわる「なるほど話」

・パワーストーンの歴史

・パワーストーンの選び方

・・・などなどいろいろな情報満載です!

パワーストーンの歴史や特徴などを知ることが出来るので

「自分にはこのパワーストーンが合っていそうだな~」

と思えるパワーストーンに出会えますよ!

ちなみに私は、毎日を平穏で笑って過ごしていきたいので

えいる通信第162号で紹介された「ラリマー」

という愛と平和を象徴しているパワーストーンが気になっています!

色々な内容にそったパワーストーンをカスタマイズしてアクセサリーにし、

身に付けることによって開運とオシャレが楽しめるのでオススメです!

みなさまも自分に合ったパワーストーンを直感で見つけてみるのも

いいかもしれません。エスペラントの占い師の先生には

その方のその時に必要なパワーストーンを教えてくれる先生も

いらっしゃいます。それによって自分では気付かなかった

パワーが引き出されたり思いがけないラッキーなことがあったりします。

パワーストーンのパワーは本当に不思議です。

水晶占いとは

いつもご利用ありがとうございます。本日は水晶占いについてお話しします。

水晶占いとは、水晶玉を凝視し、その中に映し出された物体の陰影や、

何らかの物理現象を占い師が感じ取り、そこから相談者の悩みに答えたり、

未来を読み取ったりする占いのことです。

「クリスタルゲージング」や、「クリスタルロマンシー」とも呼ばれています。

ヨーロッパでは16世紀から正式に、水晶が占いに使用され始めたといわれています。ちなみに当時は、今のような球体ではなくて、主に卵型の水晶が使われていたといいます。日本における水晶占いの歴史に関しては、詳しいこと

わかっていません。しかし奈良時代に成立した、

『日本書紀』の中には、神功皇后が長門(今の山口県)の豊浦の津で水晶占いをされていたと解釈できる一文が記されており、この記述が本当であれば、

日本ではその当時から水晶占いが行なわれていた可能性があります。

水晶占いの方法は、大きく2つに分類することができます。

1つは「スクライイング」と呼ばれる方法です。

このスクライイングというのは、本来ならば水晶玉には映し出されるはずがない、遠距離の映像、過去や未来の映像、あるいは心の中の隠された映像などが、

断片的に浮かび上がり、それらの映像から、いろいろな事柄を読み取っていくというやり方です。

もう1つの方法は、完全ではない何かしらの記号や絵などを水晶玉に映し出し、

それらの記号や絵をヒントにしながら、相談者の未来や運勢などを占っていくというものです。この方法には特定の名称が付けられていませんが、一般的にはこちらの方が、水晶占いの代表的な方法として知られています。また、この2つの方法に要する能力はそれぞれ異なります。スクライイングでは、高度の霊感や資質といった特殊な能力が重要となり、後者の方法においては、とりわけ水晶玉に映った暗示を読み取る力が必要になります。

水晶占いは水晶に何か写る?

昭和のイメージかもしれませんが(笑)、

占い師といえば「水晶」。

大きな水晶玉をのぞき込んで予言を告げる…

ちょっと怪しいイメージ(?)ですね。

でも実は「水晶占い」と一口に言っても、

いろいろな占い方があるのをご存知ですか?

イメージそのままの、大きな水晶を見て、

映し出されたイメージから占う方法ももちろんあります。

それから、水晶がペンダント状になったもので占う

ダウジング形式のもの。

水晶を握ることでパワーが強まり、イメージや言葉が降りてくるタイプ。

など、いろんなタイプがあるのです。

エスペラントにも、何人か水晶で占いをされる先生がいらっしゃいます。

水晶は数あるパワーストーンの中でも「万能の石」といわれています。

たとえば「アースキーパークリスタル」という水晶をご存知ですか?

アースキーパークリスタルは

ハワイ・カウアイ島のヒンドゥー教寺院のものを筆頭に

世界に12体しかないといわれる超巨大な水晶です。

「アース=地球、キーパー=保つ、クリスタル=水晶」の名の通り、

地球の波動に共鳴して人類の意識の進化を助け

バランスを保つ力をもっているといわれるものです。

ちなみに世界にある

12体のアースキーパークリスタルのうち1体は日本にあるんですよ

なかなかお目にはかかれませんが、

クリス先生はカウアイ島でアースキーパークリスタルをご覧になったそうです。

水晶を越える水晶のものすごいパワーを感じ、

また地球に呼応する波動を感じたということでした。

さて、アースキーパークリスタルは別格ですが、

普通の水晶にも他の石(パワーストーン)にはない特別な力が宿っています。

そんな水晶の力を借りて、画像やメッセージを受けることができるのです。

とはいえ、プロの占い師が使う水晶玉ですから、

メインテナンスが大切なようです。

浄化することはもちろんですが、

大きな水晶の力をコントロールする先生自身も浄化や状態を整える必要もあるのだとか。

タロットや生年月日からはわからないようなことも視えてくるそうですし、

一度体験されてみてはいかがでしょうか?