透視

透視

みなさまこんにちは。今日は、「透視」ついてお話させていただきます。

みなさんも何となくおわかりかと思いますが、目で見る「視覚」に頼らず

外界の状況を視覚的に認識する能力・・・

簡単に言うと裏返してあるカードの模様を言い当てたり

遠くにいる方の様子を知ることができたりそんな能力のことです。

透視能力にも、レントゲンのように人体の内部を視ることのできる透視や

特定の人物に関する過去や事件を視ることができる透視などその能力にも

様々あるようです。たしかFBIでも透視能力で捜査する捜査官がいましたよね。

人体透視では体の悪い部分がわかったりするそうです。

透視は見透かす力です

今日は「透視」能力についてお話しさせて頂きます。

透視とは、通常の視覚に頼らず、外界の状況を視覚的に認識する能力で

ESP(超感覚的知覚)の一種とされています。

密閉した箱の内容物や人体の内臓を透視することを

「イントロスコピー」レントゲン透視のように人体の内部を知覚することは

「X線透視」と呼ぶこともあります。

これは、エスペラントスタッフの経験談なのですが・・・

家の土地の権利書を大切にしまいすぎて

家族総出で探したものの全く見つからず、透視の先生の鑑定に入ったそうです。

「腰より下の位置。着物があり、そばにアルバムや本が視える。押し入れ。」

と、次々に先生がみえるものをおっしゃられたそうです。

その内容を頼りに探していくと、普段全く開けることがなく忘れていた

押し入れの中の引き出しから探していた権利書が見つかったそうです。

近くには一緒にしまわれていた着物の襦袢

上にはアルバムや本があり全く先生の透視通りの状況だったそうです。

こうした、失せ物の透視や体の弱っているところを視てもらえる人体透視などまるで、その場で見てきたような不思議な能力をぜひ体験してみてください。

透視と霊視

『透視』と『霊視』、似ているようで実は違います。

『霊視』は、霊を視ると書きますよね?その字の通り、霊的な存在を視る力になります。例えば、ご先祖様や地縛霊、亡くなった方のご相談は『霊視』ができる先生になります。

一方、『透視』は簡単に言うと「離れたところにあるものを見る力」です。

例えば、壁の向こうにいる人を見るとか、閉じたカバンの中を見るとか・・・

いわゆる超能力の一種ともいえます。

エスペラントに所属している霊視の先生は、透視の能力も同時に持っています。

霊視能力と透視能力のどちらも持っている、ということです。

電話の向こうにいて、目の前にいないお客様についている

霊的存在も視ることができるんですね!

霊視・透視の先生方は『霊感』の力も発達しているため、恋愛や人間関係についても、お相手の気持ちを視たりご自身のトラウマや心の中の本当の気持ちを知る事ができるんですよ!

先生によっては前世や未来など時間をさかのぼることも可能です。

蓮伽先生のように高い透視能力を持っていると、人体透視も可能になるそうです。人体透視とは、わかりやすく言うと『レントゲン』のようなもの。

体の中を見ることができる力です。ただ、お医者さんではありませんので、

病気の診断や治療をしたりはできません。

透視能力ってすごい!見透かされている?

例えば、箱の中身を手を触れることなく、見抜く力。

例えば、遠方での出来事を感覚的に見ることができる力。

例えば、過去・現在・未来の情報を読みとる力。

それらは総じて「透視能力・クレアボヤンス」と呼びます。

透視能力は、第6チャクラにあたる額中央「サード・アイ」と呼ばれる

第3の目の持つ能力で、予知夢なども、この能力によるものなのだそうです。

日本では「千里眼」と呼ばれ、病気を予知したり、失せ物を見つけ出したりした人の存在が、かなり昔から認識されていたようです。

では一体どのような感じで見えるのでしょうか?

エスペラントの透視能力を持つ先生に伺った所、

映画のように頭や目の前に浮かんでくる

特定のビジョンが見える

のだそうです。他にも、直感的に全体のイメージが感じ取れるような、

言葉や数字が見える、メッセージを伝えてくれる守護霊が見える

実際にそこにあるようにビジョンが見えるという風に見える人もいるようです。

私が経験した中でも、失せ物を見つけてもらったときは、

「本のような物の下。白い着物も見える」

と言われ、見つかった場所は着物の下着の入った引き出しで、

その上にはアルバムが乗っていた、ということがありました。

また、別の先生になりますが、天職について聞いたとき、

「洋服とか、衣装とか、そういう布製品に関わるといいみたい。」

と言われたことがあります。当時は「全然興味ない・・・」と思っていたのですが、

半年後、ある事情から強制的に衣服の製作に携わることになり、

それがやってみると意外にはまってしまい、

今では色々とオリジナルで製作するようにまでなりました(笑)

先生方には、まさにそのビジョンが見えていたんですね(^^)すごいです