TOP > 占い師コラム
2018年1月4日(木)
純叔 先生
最近感動したこと「サーロー節子さん」
明けまして
おめでとうございます!



皆様、よいお年をお迎えのことと存じます。
今年も元気に、目標に向かってチャレンジしたいと思います。

どうか、よろしくお願い致します。


最近感動したことに挙げている
「サーロー節子さん」の存在を知ったのは、
昨年の7月のこと。


NYの国連で核兵器禁止条約が採択された後、
サーローさんのスピーチがTVで流されていた。


赤いルージュの似合うサーローさんが
張りのある声で、
堂々と英語でスピーチされていた。


とても85才には見えない!!

というより、

全身が凛としたオーラに包まれており、
スピーチ後の温かな笑顔が輝いていた。


私はスピーチの内容と共に
その揺るぎない姿勢に、
深く感動
した


サーローさんは
13歳のとき広島は爆心地から1.8kmで被爆。


倒壊した建物の下敷きになったが、
諦めるな、頑張れ、光が見えるか、
それに向かってはっていくんだ

という声に導かれ、一命を取り留めたそうだ。


そのとき、たくさんの級友を亡くされた。

     

その凄惨な体験から
現在は反核運動家として活躍されている。


その5ヶ月後、舞台はオスロへ
ICANが受賞したノーベル平和賞の受賞式で、
再び、
核兵器廃絶、平和を追求する
サーローさんの力強いメッセージが発信された。


このスピーチも感激した。




私は幼いころ、
祖父母や両親の戦争体験をよく聞かされた。


出征した人の悲惨な話、食糧難で自由のない社会。


どれもが惨いもので、
私の心にも平和な暮らしへの感謝を芽生えさせた。


有り余るほど平和を願う気持ちはあるが、
それを、形にできるということはない



と、思っていたら、
来年(今年のこと)、広島の式典に参加するよ、
と、愚息がポツリと言った。


何故に?と思いながらも、ビシッと心が鳴った。


よし!これだ!
千羽鶴だ!千羽鶴を折ろう!



その日までに、
心を込めて…


「祈る」ことは、
どんな環境にいてもできる唯一のメッセージだ。


不器用な私だが、
現在、
23羽の鶴が仲間を待っている。

                   (純叔)



幸せな未来をつかみましょう!


------------------------------------------

幸せになりたい人必見! → 1日5分の開運アイデア
占い師のプライベートから不思議な話まで → 占い師の裏話
電話占いスタッフの裏話あれこれ → スタッフブログ

------------------------------------------
全国に在籍するトップレベルの先生をご紹介します!
 ↓ ↓ ↓
女性専用 電話占い エスペラント
0120-29-8868(福 ハッピー・ハロー・ハッピー)
携帯の方は
076-272-1131(つなぐ いい未来)
受付時間 朝9時~深夜0時