TOP > 占い師コラム
2018年2月1日(木)
純叔 先生
「お守りにしているもの」
 こんにちは

例年にない大寒波襲来で、
あちらこちらで被害が出ていますが、
みなさんの周りは如何でしょうか?
 

私の住む地域も今朝起きてみると外は雪景色。
夕べ、皆既月食を見たときとは打って変わった様子に驚きました。


予報では今夜は積雪とのこと、交通網の乱れがありそうです。


全て前倒しし、早い目の対策に切り替えようか思っています。
みなさんも、くれぐれもお気をつけくださいませ。


今日から2月、
あと数日で暦の上ではとなるのに。


私が「お守りにしているもの」についてお話しさせて頂きます。


大切なお守りは主にふたつあります。


ひとつ目は、母の形見の「柘植の櫛」
もうひとつは「観音様のカード」です。


「柘植の櫛」は母が普段使っていた物を形見とし、
いつも携帯しています。


何事にも前向きで楽しいことが大好きだった母に
守られているような気がしますし、
また、私の見聞きする経験を、
母も一緒出来ればという思いもあります。


ふたつ目の「観音様のカード」も母に関わったものです。
母が亡くなる5年前こと。
どうしても海外旅行に行ってみたいと言い出したので、
私が唯一案内出来る台北に連れて行きました。


私は台北の街に入ると、いつも一番に龍山寺にお参りし、
来台のご挨拶をするのが通例となっていましたので、
そのときも母を連れてお参りさせてもらいました。


龍山寺は台北で最も歴史のある寺で、
いつもたくさんの方がお参りされ、読経されています。





境内は、お花やお供え物で埋め尽くされており、
おみくじも盛んに引かれています(無料です)


引いたおみくじは中国語で書かれているので
観光客は日本語に訳すボランティアの方に読んでもらいます。


そのとき母も嬉しそうにおみくじを引きました。


が、生憎ボランティアの方がおられずガッカリしていたら、
事務所から、恰幅良い男性職員さんが出てこられて、
「訳してあげましょう」とおっしゃってくださいました。


中吉の内容で悪くはなかったのですが、
「おばあちゃん、あなたは福相だから100才まで生きますよ」とおっしゃり、
引き出しの奥から観音様のカードを2枚取り出し、
母の掌に載せてくださいました。


母が大喜びしたことは言うまでもありません。


その後、観音様のカードを大切していた母は90才でなくなりましたが、
龍山寺のことはいつまでも嬉しそうに話しておりました。


私もそのとき頂いたカードを、
何気なく免許書と一緒にしまっておりました。


すると、観音様のパワーのお陰か、
何度か追突するのをグッと止めて頂いたり
あわや衝突かというときに、ハンドルを切らせて頂いたり、
何度も助け頂きました。



国は違えど、同じ仏教国です。
私のような者でも、守って頂いているのだなぁと実感した次第です。


それ以来、観音様のカードは必ず免許書と一緒に持ち歩いております


また、龍山寺にお参りするときは、
必ず観音様をお連れいし、里帰りして頂きます。


ささやかですが、
私の大切なお守りのお話をさせて頂きました。
みなさんの大切にされているお守りはなんでしょうか?



幸せな未来をつかみましょう!


------------------------------------------

幸せになりたい人必見! → 1日5分の開運アイデア
占い師のプライベートから不思議な話まで → 占い師の裏話
電話占いスタッフの裏話あれこれ → スタッフブログ

------------------------------------------
全国に在籍するトップレベルの先生をご紹介します!
 ↓ ↓ ↓
女性専用 電話占い エスペラント
0120-29-8868(福 ハッピー・ハロー・ハッピー)
携帯の方は
076-272-1131(つなぐ いい未来)
受付時間 朝9時~深夜0時