TOP > 占い師コラム
2016年3月31日(木)
純叔 先生
純叔先生の占い道具


私はいろいろなカードを持っています。
今日はその中の「易占タロット」を紹介したいと思います。

そもそもの出逢いは・・・

私はいつも占いに関するテレビ番組を必ずチェックしています。
あるとき、香港の占い師さんがテレビに出ていたのですが、
そのとき使っていたカードを見てひとめぼれ。

「なんてキレイなカードだろう・・・」

それからネット検索してみたら、
それが「易占タロット」だったのです。

そして香港の占い師さんと全く同じ易占カードを
手に入れることができました!

それからずっと愛用しています。

易自体がとても難しいものなので、
易占いをされる占い師さんは
少ないです。

三国志にでてくる諸葛孔明が
使っていたといわれる占い方法が易です。

易で連戦連勝を勝ち取ったのですね。

良く当たる、といわれるのも納得です。

いわゆる普通のタロットカードは
大アルカナとか小アルカナとかがあって
78枚ありますが、

易占タロットは、
タロットというより、易の道具ですね。

易には64の卦がありますので、
全部で64枚になります。

タロットのように展開法もありますが、
ワンオラクルでかなりのことをみることができます。

事細かな日常のことよりも、
大きな流れを見るのに適しています。

例えば・・・
大学に行く方がよいかどうか、
彼と結婚する方がよいかどうか、

といった人生の岐路に立ったときに
向いているカードですね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
純叔(じゅんしゅく)先生
純叔先生

東洋占術の基礎である陰陽五行説を元とした四柱推命は、生年月日によって先天運を鑑定します。その的中率の高さから『占いの帝王』とも言われてきました。また、方位を司る気学、後天運の姓名判断、相手の気持ちや選択の吉凶を観るタロットなどで、幅広い観点に立ち、運勢を鑑定していきます。幸せになるには努力が必要です。その努力を100%活かせるよう開運のアドバイスをしていただけます。