ログインして先生の待機状況をチェック

Esperantサポートセンター

受付時間 : 朝9時〜深夜12時

携帯の方はこちら

つなぐ

いい未来

※携帯電話の場合はフリーダイヤルはご利用いただけません。

固定電話の方はこちら

ハッピーハローハッピー

※固定電話の場合はフリーダイヤルがご利用可能です。

Esperantサポートセンター

受付時間 : 朝9時〜深夜12時

携帯の方はこちら

つなぐ

いい未来

※携帯電話の場合はフリーダイヤルはご利用いただけません。

固定電話の方はこちら

ハッピーハロー
ハッピー

※固定電話の場合はフリーダイヤルがご利用可能です。

夢を叶える珠理(アカリ)の「未来へのあかり」

小さな神様

2021.08.13

米津玄師と中山きんに君に同時にプロポーズされたら本気で悩むであろう珠理(アカリ)ですよ!こんにちはー!

(*・∀・)ノ゛話、変えましょうね!www

何度も何度も転院しながら長期入院している百歳に近い家族を、週に2~3回病院通いして御世話していた数年前の出来事です。

その年の夏は、今年より猛暑日が続いていたので、うだる様な暑さの中を、両肩と両手いっぱいの洗濯物と荷物を担ぎ、並木通りの木陰を頼りに徒歩で移動しておりました。

余りの暑さに私以外の通行人は見当たらず、バス通りなので乗用車が時折涼しい顔で通り過ぎるのみでした。

ふと、前方の足元に、何やらヨチヨチと右から左へ横切ろうとする小さな小さな物体発見。

傍に寄ると、まだ羽化する前の蝉でした。つまり、まだ幼虫で、脱け殻になる前の状態です。

並木の植え込みを目掛けて、本能的に一生懸命歩いていたのです。

だがしかしそこは歩道のど真ん中。
下手したら、気付かぬ人や自転車に踏まれてしまいかねません。

どうしたものか…

思案しながら、「そうだ。この子が無事に植え込みに辿り着く迄、見守ろう!」と決意し、凄い荷物を抱えたまま、じっと立ち止まって足下を見下ろす事約1分。

「どーしたのー?」

後ろからいきなり、自転車に跨がった小学生の男児が、白馬の王子様の如くに登場しました。

比較的ガッシリした体格で、日焼けした8歳くらいの少年は、綺麗な瞳をキョトンと丸くして、全然知らない人である私に物怖じせず話し掛けてくれました。

「怖いの?」

正義の味方な少年は、私の足下の蝉(なりかけ)に気付いて、私を心配そうに見詰めてくれました。

「有難う!オバチャン、荷物が沢山で、この虫さんを助けて上げられないから、困ってました。もし良かったら、その辺りの樹に運んで上げて貰えますか?」

そう頼みました。すると、イケメンな少年は、素早く自転車のサドルを立てて、難なく蝉の幼虫を摘み上げ、ひょいと移動させてくれました。

「有難うぅぅ!君が居なければ、誰かに踏まれていたかも知れない!君は命の恩人だね!きっと良い事があるよ~!」

少年は、照れ笑いを浮かべながら、また颯爽と自転車に跨がって去ってゆきました。

今は高校生くらいになっているかなぁ。今、家族も転院し、衣類がリースの為、その道を歩く機会は無くなりました。

あの夏の日、救いの神様だった男子児童は、今やきっとモテモテに違いない。

そして、不思議と毎日必ず、誰かに姿を変えている福の神様に助けて貰える運の良さに、感謝の繰り返しをしている珠理(アカリ)なのでした~。

珠理(アカリ)

珠理(アカリ)

記事一覧