ログインして先生の待機状況をチェック

Esperantサポートセンター

受付時間 : 朝9時〜深夜12時

携帯の方はこちら

つなぐ

いい未来

※携帯電話の場合はフリーダイヤルはご利用いただけません。

固定電話の方はこちら

ハッピーハローハッピー

※固定電話の場合はフリーダイヤルがご利用可能です。

Esperantサポートセンター

受付時間 : 朝9時〜深夜12時

携帯の方はこちら

つなぐ

いい未来

※携帯電話の場合はフリーダイヤルはご利用いただけません。

固定電話の方はこちら

ハッピーハロー
ハッピー

※固定電話の場合はフリーダイヤルがご利用可能です。

夢を叶える珠理(アカリ)の「未来へのあかり」

生きてる理由

2021.11.23

何故、これまでの人生の途中で貴女は死ななかったのか。
何故、今、貴女は生きているのか。

…と、もしも問われる事があるとしたら、どの様に御答えになられますか?

皆、其れ其れに、色々な理由があると思うのです。

例えば、

もう生きていたく無い!と感じる事は沢山あったけど、自ら命を断つと天国に行けなくなると聞くから、そんな勇気は無かったから。

とか、

折角女に生まれたのだから、赤ちゃんを産みたい!我が子を育てたい!だから、元気に生きていたい!

とか、

億万長者になりたい!とにかく必死で働いて、お金持ちになりたい!左うちわで暮らせる迄、仕事が命!

とか、

死ぬか生きるかの経験をして、奇跡的に命拾いをした。人間は、やり残した事がある内はお迎えが来ないらしいので、運を天に任せて生きている。

とか。

私も、今みたいに何があっても笑い飛ばして暮らせる様になるまでには、沢山のめぐり逢いに救われ、心を支えられて過ごして来ました。

数多くのそれら媒体に出会っていなければ、若気の至りの良くない弾みや勢いで、幾つ命があっても足りなかったと思います。

そんな助け船の、ほんの一部が、今でも手元に御座います。

今回は、私を成人する迄、生命を粗末にさせなかった、命綱となってくれた書籍を3冊御紹介致しますね。


☆だめの子日記

☆リカに命をわけてください

☆小さなクルメルス


↑ 読破した順です。


上記の書籍は、もしかしたら今は廃版になっているかも知れません。

そして、「是非、読んで下さい!」と、皆様に御勧めするつもりもありません。重い内容だからです。

ただ、私にとっては、この3冊に出会ったからこそ、自分の生命を護らねば…、人生を大切にしなければ、と、強く気付く事になった、御守りの様な3冊である、という事だけは御伝えしたかったのです。

…だめの子日記の筆者は、高校1年生で突然の交通事故で亡くなられました。

…リカに命をわけてくださいの筆者は、白血病で亡くなられました。14歳でした。

…小さなクルメルスの筆者は、ふとした自己嫌悪から、16歳で呆気なく自ら命を断たれました。


…彼女達の短い命に想いを馳せながら、彼女達が経験出来なかった事を代わりに実践しながら生きてみよう、と、十代だった私は、当時真剣に考え、決意したのでした。

先人達に褒めて貰える様に生きていこう。後悔の無い様に、やりたい事は全てこなそう。

その様に、今も時々、思い返しております。

皆様にも其れ其れに命綱の存在があると思います。

その命綱となる存在は、心身の健康の為に、依存しない•依存させない媒体である事が理想的です。

その御守りに、たった1度切りの貴重な人生を、しっかりと護って貰って下さいね!

珠理(アカリ)

珠理(アカリ)

記事一覧