蓮伽先生のブログ

質問コーナー その2【故人の名前が書かれた紙は捨ててもいい?】

[蓮伽先生のブログ] @2020/05/29 08:00

Q、香典返しや、法要の記念品に故人の戒名が書かれた紙が貼ってあり、これを処分する時、チョット躊躇することがあります。丸めてゴミ箱に捨てて構わないのですか?

A,その故人があなたの両親だった場合、あなたはどうしますか?

これは、各々の人の気の持ちように大きく関わっていて、一概に良いとか悪いとか決めるのは難しいですね。

何故ならその紙に書かれた戒名は、その人が亡くなった後に付けられた名前のお披露目や、何回忌の供養がすることが出来ましたという意味で書かれるものであって、生が入ったモノでは無いからです。

にもかかわらず、あなたが躊躇する原因は、単なる紙にさえ故人を忍ぶ気持ちと、ゴミ箱に捨てる行為とのギャップに後ろめたさを感じるとか、祟られるのではないかという不安があるからではありませんか?

もし、あなたが全然平気、紙は紙、故人を思う気持ちとは別!と割り切って考えるのであればそれはゴミですが少しでも戸惑う気持ちがかすめたら、不安を抱えたままゴミ扱いするのは却ってストレスの原因になるかも・・。 

例えば仏壇の花や神棚の棚は、神仏にお供えした物だけに出来れば、お近くの神社などでお炊き上げして頂くのがベストですが、戒名の紙も同様に考え一緒に納められると良いですね。

幸せな未来をつかみましょう!

---------------------------------------------------

蓮伽(れんか)先生の鑑定日は受付にお問い合わせください。

------------------------------------------

幸せになりたい人必見! → 1日5分の開運アイデア

占い師のプライベートから不思議な話まで → 占い師の裏話

電話占いでこんなに変わった!   → 占い体験談

------------------------------------------

全国に在籍するトップレベルの先生をご紹介します!

 ↓ ↓ ↓

女性専用 電話占い エスペラント

0120-29-8868(福 ハッピー・ハロー・ハッピー)

携帯の方は

076-272-1131(つなぐ いい未来)

受付時間 朝9時~深夜0時

質問コーナー

[蓮伽先生のブログ] @2019/09/30 09:00

質問コーナー その1【嫁ぎ先の祖先は私を護っている?】

Q,嫁いだ時すでに亡くなっていた先祖の場合、

それでも私を護ってくれますか?

面識のない先祖に護られると言っても、ピンと来ませんが・・・

A,そうですね、嫁ぎ先の先祖という事は、

当然血のつながりが無いし、まして嫁ぐ以前に

亡くなった方であれば、あなたの言うようにピンと

来ないかもしれません。

それならばあなたのお子さんを例にとって考えてみましょう。

いずれあなたの息子さんが結婚し、子供を育てる時が来るとします。ところがあなたはすでに亡くなっていたとしたら、

あなたにとって嫁も孫も面識がないことになります。

でも、あなたにとって息子は、生涯自分の子供であり、

亡くなってからも息子を思う気持ちは変わらないでしょう?

とすれば、面識のない嫁には、あなたの可愛い息子の

良き伴侶であり続けてほしいし、

なによりもあなたの血を分けた孫を産み、

育てるだろう大切な人になるはずです。

あなたの大事な息子より良き人生を考えれば、血のつながりが無く、面識のない嫁でも、護って導きたいと思いませんか?

あなたの嫁ぎ先のご先祖も、きっとこんな思いで、あなたを見守っていらっしゃるのだと思いますよ。

あなたはご先祖さま達が、どんな方だったのか、チャント知っていますか?

幸せな未来をつかみましょう!

---------------------------------------------------

幸せになりたい人必見! → 1日5分の開運アイデア

占い師のプライベートから不思議な話まで → 占い師の裏話

電話占いでこんなに変わった!   → 占い体験談

------------------------------------------

全国に在籍するトップレベルの先生をご紹介します!

 ↓ ↓ ↓

女性専用 電話占い エスペラント

0120-29-8868(福 ハッピー・ハロー・ハッピー)

携帯の方は

076-272-1131(つなぐ いい未来)

受付時間 朝9時~深夜0時

心霊写真 前編2

[蓮伽先生のブログ] @2019/11/04 08:00

今回は先月のブログの続きで、心霊写真の霊視です。

 心霊写真は、ただ脅かしたり、怖がらせたりするのではなく、そこからメッセージを伝えようとしているのです。

 これをひも解いていくと、意外な一面を知る手がかりになります。

〔2〕「私の赤ちゃんを助けて!」

Q:子どもの頃から霊感が強く、霊体験する事も多いMさんから予約の電話が入ったのは梅雨に入って間もない頃。

 電話であらましを伺った時点で、蓮伽先生の透視には左脇にグニャッとしたものを抱えた若い女性の霊と、低い山並み、川幅の広い上流の河原、お地蔵様のある風景、それに一枚の写真が映し出されていました。

 その写真を報せる為に、Mさんに友人と思われる方の姿が克明に映し出されている事を伝えると、Mさんはその友人に心当たりがあり、しかもそれらの風景は『その友人と以前出掛けた場所に間違いない!』と言われ、早速その時の写真を探してうかがいます、との事。

A:紙袋に気になる写真を一杯詰め込んで相談室に訪れたMさんに、霊現象の原因と思われる女性の霊について説明が始まりました。

 妊娠中に事故で亡くなったと思われる女性の霊で、その場所を通りかかった霊感の強いMさんに供養を求める気持ちが強いのですが、それは自分の為にと言うより、むしろお腹の中にいた赤ちゃんに対して思いを掛けてやって欲しい、ということでした。

 その場所に出掛けたときの写真から問題のあるモノを選び出し、対処方法を伝えMさん自らの手で供養して頂く事になりました。

 自分の為に死んでしまった赤ちゃんが不憫で私はここから離れられない、という思いを伝える為に、Mさんのまわりに霊現象を起こしながら、一枚の写真を媒体することによって自分の居場所を報せ、さらに、その写損を用いて子供の供養を依頼してきた事が分かりました。

 この内容からも分かるように、霊の世界から私達の為に警告を促す場合や、霊の世界の状況を報せ、依頼したいことがある場合など、心霊写真が顕れる原因の単一ではありません。

 そしていづれの場合でも、そこに伝えたい内容が存在している事だけは間違い無いようですね。

※※蓮伽先生は現在写真の霊視は行われておりません。※※

幸せな未来をつかみましょう!

---------------------------------------------------

幸せになりたい人必見! → 1日5分の開運アイデア

占い師のプライベートから不思議な話まで → 占い師の裏話

電話占いでこんなに変わった!   → 占い体験談

------------------------------------------

全国に在籍するトップレベルの先生をご紹介します!

 ↓ ↓ ↓

女性専用 電話占い エスペラント

0120-29-8868(福 ハッピー・ハロー・ハッピー)

携帯の方は

076-272-1131(つなぐ いい未来)

受付時間 朝9時~深夜0時