純叔先生のブログ

純叔先生のブログ

思い出の場所

[純叔先生のブログ] @2018/11/28 13:08

今年の夏のこと。

 こどもが体調を崩した。

掛かりつけの医院で受診したが、

症状が変わらず、大学病院に紹介された。

    

その某大学病院へは、

昔、両親が住んでいたマンションの横を通過して行く。

   

5棟あるマンションの水色の屋根が近づくと、

当時、ウキウキしながら車に子供たちを乗せ、

帰っていたころのことが思い出された。

夏祭りに盆踊りがあったこと、

姉たちも里帰りして来て賑やかに食卓を囲んだこと、

両親が通りまで出て来て見送ってくれたことや、等々。

    

 助手席のこどもも口には出さないが、

懐かしそうにマンションを眺めている。

 病状は服薬と数回の受診で、

秋にはどうにか快方に向かった。

最後に心理的なものも影響しているので、

深く考えないようにしてください、と

アドバイスされた。

 

この大学病院へ紹介されたことは、

こどもにとって不幸中の幸いであった。

度々、懐かしい景色に触れることは、

お薬同様に、心の癒しになりパワーが貰えたような気がする。

 

 今年、思い出に残る場所は

  大学病院への道」である。

    

幸せな未来をつかみましょう!

---------------------------------------------------

幸せになりたい人必見! → 1日5分の開運アイデア

占い師のプライベートから不思議な話まで → 占い師の裏話

電話占いでこんなに変わった!   → 占い体験談

------------------------------------------

全国に在籍するトップレベルの先生をご紹介します!

 ↓ ↓ ↓

女性専用 電話占い エスペラント

0120-29-8868(福 ハッピー・ハロー・ハッピー)

携帯の方は

076-272-1131(つなぐ いい未来)

受付時間 朝9時~深夜0時

奇跡と思えること

[純叔先生のブログ] @2018/10/25 15:30

奇跡と言えば「生命の神秘」に

勝るものはないと思うが、

私が経験した奇跡が一つある。

    

 娘が8歳のときのこと。

あと数日で夏休みという頃。

短縮授業でお昼に帰って来た娘は、

浮かれた様子で昼食もそこそこに、

友人のところに自転車で遊びに行くと言い出した。

私はそれを聞いて咄嗟に「行かしてはダメだ」と思い、

友人の家まで歩けば子供の足で30分の距離。

私が「車で送って行く」と言っても聞き入れず、

知らない間にこっそりと出かけてしまった。

夕方5時ごろ、電話が鳴った。

知らない方からだった。

 「お嬢さんが家の前でタクシーに引かれ

救急車で運ばれました」というもの。

    

 夢中で運ばれた病院に駆けつけると、

氷の入った袋を

赤くはれ擦り傷の付いた顔に当てた娘が、

椅子に座っているではないか!?

信じられない思いで近づくと

娘は泣きながら「ごめんなさい」を繰り返すばかり。

運転手さんに聞くと、

下り坂になった四つ角から急に飛び出して来たので

咄嗟にブレーキを踏んだけれど間に合わず

車体と自転車が衝突したという事だった。

娘は倒れたとき、

目の前でタイヤが止まったと言った。

脳波にも異常がなく

顔の砂を取るのに数日通院だけで事なきを得たことに、

当時はもちろん、今でも深く感謝している。

    

奇跡とは、

神や超自然のものとされる出来事、

人間の力や自然法則を越えた出来事、とある。

「奇跡」=「加護」でもある。

幸せな未来をつかみましょう!

---------------------------------------------------

幸せになりたい人必見! → 1日5分の開運アイデア

占い師のプライベートから不思議な話まで → 占い師の裏話

電話占いでこんなに変わった!   → 占い体験談

------------------------------------------

全国に在籍するトップレベルの先生をご紹介します!

 ↓ ↓ ↓

女性専用 電話占い エスペラント

0120-29-8868(福 ハッピー・ハロー・ハッピー)

携帯の方は

076-272-1131(つなぐ いい未来)

受付時間 朝9時~深夜0時

人生を学ぶ

[純叔先生のブログ] @2018/09/15 09:00

東洋占術を学んでいたころ

聞きなれない専門用語に戸惑ったが、

論理の基本は季節から発したものだと知ると、

肩の力が抜け興味が倍増したものだ。

 

その論理には

人はこの宇宙に生かされているということが、

解かれていた。

それまで何気なくやり過ごしてきた季節を、

ことのほか身近に実感するようになったことは、

占い師になってよかったと感じることの一つだ。

 

また、鑑定をさせて頂く中で

いつも魂の息づく人生を感じる。

若い方は若いなりに悩みの中のも希望や夢があり、

年配の方はその歴史に重みのある物語が隠されている。

 

振り返ると

たくさんの人から様々な人生を学ばせて頂いた。

これが、

占い師になって本当によかったと思えることだ。

 

占術を教えて頂いた先生が

「人は棺桶の蓋をするまで分からない」とよくおっしゃっていた。

それは、“諦めるな"“油断をするな"ということだ。

 

私自身もその言葉を励みに日々精進している。

相談者の皆さまにも、

“諦めず"“油断せず"そして希望の射す鑑定をしていきたいと思う。

 

 

 

幸せな未来をつかみましょう!

-------------------------------------

幸せになりたい人必見! → 1日5分の開運アイデア

占い師のプライベートから不思議な話まで → 占い師の裏話

電話占いでこんなに変わった!   → 占い体験談

------------------------------------------

全国に在籍するトップレベルの先生をご紹介します!

 ↓ ↓ ↓

女性専用 電話占い エスペラント

0120-29-8868(福 ハッピー・ハロー・ハッピー)

携帯の方は

076-272-1131(つなぐ いい未来)

受付時間 朝9時~深夜0時